ピンクゼリー通販|ピンクゼリーは夫婦で目標を持って使う

「女の子が欲しい」と夫婦で願っている方の中には、「なかなか思う様に、成果が現れない」と感じている方もいると思います。お子さんを授かるというのは、夫婦二人で同じ目標に向かって進んでいくことが大切。

 

 

では、ピンクゼリーを用いる際の夫婦での目標について、ご紹介しましょう。夫婦で話し合い、「女の子が欲しい」と思った場合には、二人で同じモチベーションをもって取り組んでいくことが必要となります。より、女の子を授かる可能性を高めるためには、排卵日の2日前の性交渉なども必要となってきますから、二人揃って目標に向けて進めていくことが必要となります。

 

どちらかが協力的でなければ、産み分けをするのは難しくなりますからね。妊娠というのは、やはり夫婦そろって取り組んでいくことが必要となりますから、夫婦の足並みがそろっていなければ、思い通りに進められないことがストレスとなり、喧嘩になってしまったり、離婚まで発展してしまう可能性もあります。今まで、「女の子が欲しい」と一緒に話していたにも関わらず、お子さんのことで喧嘩になってしまったり、離婚となってしまっては元も子もないですからね。

 

このように、ピンクゼリーを使って産み分けを行っていく場合には、夫婦そろって同じモチベーションを保ちながら、目標に向かって進んでいくことが必要となります。一人だけでは目標に向かって進むことが出来なくなってしまいますから、夫婦のコミュニケーションが欠かせませよ。

ピンクゼリー通販|ピンクゼリーで女の子が生まれる確率

「ピンクゼリーを使って、女の子を授かりたい」と考えている方もいると思います。しかし、まだ一度も使ったことがない方や、周りでピンクゼリーを使っている人がいない場合には、「ピンクゼリーを使うと、どのくらいの確率で女の子を授かれるのだろう?」と思っている方もいると思います。

 

 

では、ピンクゼリーで女の子が生まれる確率は、どのくらいあるのか、ご紹介しましょう。まず、ピンクゼリーを使わずに女の子が生まれてくれてくる確率は、50パーセント。当然、男の子が生まれるか女の子が生まれるか、どちらかですから半分の確率になります。そして、ピンクゼリーを用いた場合には、どのくらい女の子が生まれる確率が上がるかというと、なんと80パーセント近くまで上げることが出来るといいます。

 

ということは、30パーセントも確立を上げることが出来るということ。もちろん、100パーセント女の子が生まれるとは言えませんが、これだけ確立を上げることが出来れば、期待も出来るのではないでしょか。もちろん、ここまで確立を上げるためには、ピンクゼリーの使い方や性交渉のタイミングなども関係してきますから、これらの知識も得ながら取り組んでいくことが必要となるでしょう。

 

このように、ピンクゼリーを用いた場合には、100パーセントとまではいきませんが、女の子を授かる可能性は高めていくことが出来ます。「今度こそ、女の子を生みたい」と考えている方は、ピンクゼリーを取り入れてみるのも一つの方法ですよ。